『「捨てる!」技術』を読んだら、捨てられる気がしてきた

恥とモノの多い生涯を送って来ました。 自分には、人間のミニマムな生活というものが、見当つかないのです。人間失格パロディはさておき、今回は『「捨てる!」技術』を読みました。 2000年に出て大ヒットした本書。「新装・増補版」と書いてあるので、中身がグレードアップしてるっぽいです。